展覧会

松田日出雄・釜池美智子 ステンドグラス展 2018 世界遺産の町≪石見銀山≫で開催

松田日出雄・釜池美智子 ステンドグラス展 2018 世界遺産≪石見銀山≫
 

『流れゆく光の世界』 ― フランスで制作活動を行う松田日出雄と釜池 美智子2名の作品を出展いたします。世界遺産の町≪石見銀山≫の美しい自然の中、具象と抽象で織りなす 光の饗宴をヨーロッパ伝統のステンドグラス技法を通してお楽しみいただければ 幸いです。

≪作家プロフィール≫

松田日出雄:東京生まれ。フランス国立高等工芸美術学校ステンドグラス課卒。 アトリエマツダ代表。1996年より妻の療養のため、フランスモンタルジー市にアトリエを設立。フランス工芸技術会議所会員。

釜池美智子:大阪生まれ。1998年より松田日出雄氏に師事。アトリエマツダのアシスタントとして従事する傍ら、制作活動を続ける。

会期
2018年7月1日(日)〜10月31日(水)
注)8月7日(火)〜8月19日(日)は休館
 ※初日7/1(日)午後5時よりオープニングレセプションを行います。是非ご来場ください。
場所
なかむらホール(入場無料)
住所
〒694-0305 島根県大田市大森町ハ115 世界遺産≪石見銀山≫町並み地区内(旧河島家の隣、イタリアンレストラン「ぎんざん」に併設)
開館時間
10:30〜17:00
協賛
中村ブレイス